「体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)、技術別(免疫診断、血液診断、分子診断、組織診断、臨床化学、その他)、用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)、エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)」調査レポートを販売開始

H&Iグローバルリサーチ(株)
***** マーケットレポート.jp「体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)、技術別(免疫診断、血液診断、分子診断、組織診断、臨床化学、その他)、用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)、エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)」調査レポートを販売開始 *****

H&Iグローバルリサーチ株式会社(本社:東京都中央区)は、この度、Allied Market Researchが発行した「体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)、技術別(免疫診断、血液診断、分子診断、組織診断、臨床化学、その他)、用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)、エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)」調査レポートの取扱・販売をMarketReport.jpサイト(取扱レポート数:15万件以上、日本最大級)にて開始しました。グローバル事業戦略策定、新事業機会の発掘、競合企業分析などに役立つ情報レポートです。

***** レポート概要 *****
◆日本語タイトル:体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)、技術別(免疫診断、血液診断、分子診断、組織診断、臨床化学、その他)、用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)、エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)
◆英語タイトル:In Vitro Diagnostics (IVD) Market by Product Type (Reagents, Instruments, and Software & Services), Technique (Immunodiagnostics {Enzyme-Linked Immunosorbent Assay [Chemiluminescence Immunoassay (CLIA), Fluorescence Immunoassay (FIA), and Colorimetric Immunoassay (CI)], Rapid Tests, Enzyme-Linked ImmunoSpot (ELISPOT), Radioimmunoassay (RIA), and Western Blot}, Hematology, Molecular Diagnostics {Polymerize Chain Reaction (PCR), Isothermal Nucleic Acid Technology (INAAT), Hybridization, DNA Diagnostics, Microarray, and Others}, Tissue Diagnostics, Clinical Chemistry {Basic Metabolic Panel, Liver Panel, Lipid Profile, Thyroid Function Panel, Electrolyte Panel, and Specialty Chemicals}, and Other IVD Techniques), Application (Infectious Diseases, Cancer, Cardiac Diseases, Immune System Disorders, Nephrological Diseases, Gastrointestinal Diseases, and Other Indications), and End User (Standalone Laboratory, Hospitals, Academic & Medical Schools, Point of Care Testing, and Others): Global Opportunity Analysis and Industry Forecast, 2018 – 2025
◆商品コード:AMR9JN104
◆発行会社(調査会社):Allied Market Research
◆ページ数:377
◆レポート言語:英語
◆レポート形式:PDF
◆納品方法:Eメール
◆調査対象地域:グローバル
◆産業分野:ライフサイエンス

***** レポート目次(一部抜粋) *****
本資料は、体外診断用医薬品(IVD)の世界市場について調べ、体外診断用医薬品(IVD)の世界規模、市場シェア、市場動向、市場環境、製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)分析、用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)分析、エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)分析、アメリカ市場規模、ヨーロッパ市場規模、アジア市場規模、日本市場規模、中国市場規模、関連企業情報などをまとめた調査レポートです。

・イントロダクション
・エグゼクティブサマリー
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場概要
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場環境
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場動向
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場規模
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:市場シェア
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:技術別(免疫診断、血液診断、分子診断、組織診断、臨床化学、その他)
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)
・体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:地域別市場規模・分析
・体外診断用医薬品(IVD)の北米市場規模・予測
・体外診断用医薬品(IVD)のアメリカ市場規模・予測
・体外診断用医薬品(IVD)のヨーロッパ市場規模・予測
・体外診断用医薬品(IVD)のアジア市場規模・予測
・体外診断用医薬品(IVD)の日本市場規模・予測
・体外診断用医薬品(IVD)の中国市場規模・予測
・関連企業情報

※「体外診断用医薬品(IVD)の世界市場:製品の種類別(試薬、機器、ソフトウェア・サービス)、技術別(免疫診断、血液診断、分子診断、組織診断、臨床化学、その他)、用途別(感染症、がん、心臓病、免疫系疾患、腎臓病、消化器系疾患、その他)、エンドユーザー別(独立系研究室、病院、学術機関・医療学校、ポイントオブケアテスト、その他)」レポート詳細紹介ページ
https://www.marketreport.jp/AMR9JN104

※その他、Allied Market Research社発行の市場調査レポート一覧
https://www.marketreport.jp/allied-market-research
(H&Iグローバルリサーチ(株)Allied Market Research社の日本における正規販売代理店です。)

***** お申し込み方法 *****
※H&Iグローバルリサーチが運営している次のレポート販売サイトで、該当レポートを検索し注文することで購入が可能です。
https://www.MarketReport.jp/
※Eメール又はお電話による見積依頼、ご注文も可能です。

***** マーケットレポート.jpについて *****
「マーケットレポート.jp(世界の市場調査資料 総合販売サイト、https://www.MarketReport.jp)」では世界各地のリサーチ会社が発行したプレミアム調査資料を販売しています。国内市場資料、アジア市場資料、米国市場資料、欧州市場資料、世界市場資料など、多様な地域をカバーしています。また、産業分析、市場規模、市場動向、需要予測、市場インサイト、競合動向、マーケットシェア、企業データ、価格動向など、多様な切り口での調査資料を保有しています。

***** H&Iグローバルリサーチ(株)会社概要 *****
・所在地:〒104-0033 東京都中央区新川1-6-12
・TEL:03-6555-2340 FAX:03-6869-4083
・E-mail:info@globalresearch.co.jp
・事業内容:市場調査、情報コンテンツ販売、コンサルティングなど

***** 本件に関するお問い合わせ先 *****
・H&Iグローバルリサーチ(株)マーケティング・PR担当
・TEL:03-6555-2340、E-mail:info@globalresearch.co.jp

カテゴリー: 未分類 パーマリンク